WordPress

WordPressでHTTPエラーが出たときの対処法

投稿日:2018年10月27日 更新日:

WordPressを使用していてエラーが出ると本当にあせります。

今回は、Wordpressのインストールを済ませ、テーマを設定し、いざカスタマイズをしようと画像をアップロードしてみたら「HTTPエラー」が発生してしまいました。
テーマを変更してみたり、画像をアップロードし直してみたり、メディアから直接アップロードしてみたり、いろいろと試してみましたが結果は同じ「HTTPエラー」

HTTPエラー

調べてみるとどうやら使用しているエックスサーバーの設定に原因があるようでしたので、解決方法をメモしておきます。

エックスサーバーでHTTPエラーを解消する方法は?

【原因】なぜHTTPエラーが起きるのか?

まずは原因を調べてみます。

調べてみてわかったのは、このHTTPエラーはどうやら「Maximum execution time of 30 seconds exceeded(30秒でタイムアウトしました)」というものが原因で、PHPの処理が30秒以上経過したためエラーが出て処理が停止しているようです。

なんだか難しそうですが簡単にまとめると、30秒でタイムアウトさせていたものを60秒に設定変更することでHTTPエラーが解消できるようです。

【対処法】タイムアウト時間を変更する

エックスサーバーでタイムアウト時間を変更する方法は、サーバーパネルの「PHP.ini設定」で「max_execution_time」の数字を30→60に設定するだけです。

設定変更の手順

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスして「PHP.ini設定」をクリック

サーバーパネル

少し下にスクロールして「その他の設定」の「max_execution_time」の数字を「60」に変更し「設定する(確認)」をクリック

php.ini設定

内容を確認し「設定する(確定)」をクリック

php.ini設定

「php.iniの編集が完了しました」と表示されたら完了

php.ini設定

えっ?とっても簡単。
エックスサーバーはphp.iniや.htaccessをサーバーパネルから変更できるので、初心者でもすぐに変更できますね。

-WordPress

Copyright© てんぐノート , 2020 All Rights Reserved.