ホテル・旅館

【子連れでディズニーランド】TDRに近くて格安のおすすめホテル

投稿日:2019年7月3日 更新日:

子供と一緒にディズニーランドに行く時にオススメのホテルは?

我が家では、奥さんが妊娠した時から、子供を連れてディズニーランドに行くことが大きな楽しみのひとつでした。

友達と行ったり、恋人同士や夫婦2人で行くのももちろん楽しいですが、子供が生まれるとまた違った楽しさが広がります。

そりゃ、小さいうちは乗れるアトラクションも限られるし、思い通りに回ることもできません。でも、子供がパレードやグリーティングで喜ぶ姿や、おいしそうにポップコーンを食べる姿を見ているだけでとても幸せな気分になります。

娘が1歳半になってから、数回ディズニーランドに遊びに行きましたが、時間に余裕を持って行動すればほぼ問題なく楽しく遊んでくれています。時間に余裕を持って行動するためには、「パーク内でのゆとりのあるスケジュールを事前に立てておく」「当日朝にバタバタしない」の2つがとても重要です。

ディズニーランドへ行く朝にバタバタしないために

我が家では、自宅からディズニーランドまで車で1時間半程度の距離ですが、平日朝は首都高が渋滞し更に時間がかかってしまうため、必ず前泊するようにしています。

前泊することで当日朝に少し長く寝ていられるし、心にもゆとりができます。前日余裕があれば、スターライトやアフター6でディズニーシーでチラッと遊んだりもできちゃいます。

子供と泊まるためのホテル選び

我が家では子供とお泊りする際に注意していることがあります。

それは
ベッドではなく布団で寝られるかどうか
これにつきます。

小さいうちはどうしても寝相が悪いですからね。娘は自宅でベッドガードをつけているベッドから落ちてしまったことがあるので(念のため下にもクッションを敷いていたため問題はありませんでしたが)それ以来自宅でも畳+布団で寝ています。ホテルでもやっぱり安心して布団で眠れるよう和室があるホテルを探しています。

更に、キッズスペースがあって、値段も格安(手頃)だと完璧です。

我が家の要望を全て満たしているホテル

とはいえ、和室のホテルってなかなかないんですよね。探してみても古めの旅館か高級旅館ばかりでホテルではなかなか見つかりません。そんな中1件だけ条件を全て満たしているホテルがありました。それが「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」の「ファミリー和室」です。

  • 布団
  • キッズスペースあり
  • 無料Wi-Fi
  • 子供用アメニティ(スリッパ・歯ブラシ等)
  • 朝食のお弁当付き(子供用もあり)

言うことありません。

ディズニーランドまでは車で15分、無料のシャトルバスも出ているので電車の方も安心です。未就学児(6歳未満)の添い寝が2人まで無料というのが嬉しいですね。朝食はお弁当なので、車の中で子供に食べさせてあげることもできます。(ディズニーランド内は食べ物の持ち込み不可なのでご注意ください。)

ラ・ジェント・ホテル東京ベイのファミリー和室

部屋はこんな感じで、シングルサイズの布団が3組敷かれています。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ ファミリー和室

お風呂とトイレは別になっていますが、お風呂の入り口がトイレの中にあるので、トイレを通らないとお風呂に入れません。でもお風呂に独立した洗い場があるのと、洗面台が若干広めなのが嬉しいです。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ ファミリー和室

利用客は体感で4割が日本人、4割が中国系、2割が欧米その他の外国人という感じでした。全体の7-8割くらいが家族連れなので小さな子供がいても肩身の狭い思いをすることもありませんし、ほぼTDR帰りかTDRの前泊なので、ホテルの中もなんとなくディズニーっぽい空気になっています。

キッズスペースではいろんな国籍の子供が遊んでいるので新鮮ですね。娘は日本語、相手は外国語でも、なんとなく一緒に遊んでいてほほえましいです。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイを予約する

ラ・ジェント・ホテル東京ベイを予約するなら「じゃらん」がオススメです。

公式サイトより安い上に、30日前割引、60日前割引、90日前割引やその他、公式サイトにはない割引プランが多数あります。カード払い限定のプランもありますが、キャンセル料は前日まで無料のことが多いので、もし体調が悪くなって残念ながら行けなくなってしまった場合でも安心です。

それから、じゃらん会員になると定期的に様々なサービスがあるので、更にお得です!

ゆったり前泊で、ディズニーランドを思いっきり楽しんでください!

-ホテル・旅館

Copyright© てんぐノート , 2019 All Rights Reserved.